内子町公式観光サイト 内子さんぽ

松山から最短25分 ぶらり旅

イベント
イベントニュース 2019/01/16

「内子フォトコンテスト歴代入賞作品展」の開催について

「内子フォトコンテスト歴代入賞作品展」が小田自治センター(文化交流センター「スバル」)ロビーで開催されています。(1月31日まで)

「内子フォトコンテスト」は、特別審査員に写真家・関口照生先生(内子町まちづくり応援大使)を迎え、内子町の自然・風景・文化をテーマとして、平成27年度から開催しています。

今回は第1回から第3回までの入賞作品45点を一挙に展示し、フォトコンテストを振り返る内容となっております。また上位入賞作品には、関口先生からのコメントをいただいており、作品展で見ることができます。

選りすぐりの作品が勢ぞろいしておりますので、ぜひ会場でご覧ください。

※次回は五十崎自治センター(内子町共生館)1Fホワイエで開催予定です。

開催予定期間:2月1日から3月3日

 

なお、第4回フォトコンテストの応募期間は2019年7月1日~7月31日(2018年1月~2019年6月に撮影した作品)です。詳しくは「関連資料をみる」をご覧ください。

「内子フォトコンテスト歴代入賞作品展」の開催について

イベントニュース 2019/01/16

南原清隆・近藤芳正出演! 3/24「あんまと泥棒」チケット発売中!

テレビでおなじみの南原清隆さん・近藤芳正さん出演公演が、次のとおり開催されます。

 

日時:平成31年3月24日(日)12:00~、15:30~

場所:内子座

チケット料金:6,000円(全席指定、税込)

チケット取り扱い:内子町町並・地域振興課(0893-44-2118)

 

今回はなんと内子座のみで1日限りの特別公演!この機会をぜひお見逃しなく!!

※詳細は「関連資料をみる」ご覧ください。

南原清隆・近藤芳正出演! 3/24「あんまと泥棒」チケット発売中!

イベント 2018/12/25

G20愛媛・松山労働雇用大臣会合キックオフフォーラム ~これからの働き方・暮らし方を考えよう~ のご案内

2019年9月、松山市でG20愛媛・松山労働雇用大臣会合が開催されます。それに先駆けて、次のとおりキックオフフォーラムが開催されます!

日時:平成31年1月31日(木)午後2時~4時30分

場所:松山市民会館

当日は、墨絵アーティストの茂本ヒデキチ氏や、お笑い芸人でIT企業でも活躍している厚切りジェイソン氏が出演される予定です。また来場者にはG20オリジナルグッズのプレゼントもあります。

ぜひご参加ください。詳しくは「関連資料を見る」をご覧ください。

G20愛媛・松山労働雇用大臣会合キックオフフォーラム ~これからの働き方・暮らし方を考えよう~ のご案内

イベントニュース 2018/12/23

第4回内子フォトコンテストを開催します

第4回内子フォトコンテストを開催します!

■テーマ 内子の自然・風景・文化~内子の町並み村並み山並みを撮ろう!~

■応募期間  2019年7月1日~7月31日(2018年1月~2019年6月に撮影した作品)

■特別審査員  写真家・関口照生氏(日本写真家協会会員・内子町まちづくり応援大使)

 

応募方法など、詳細は「関連資料をみる」をご覧ください。

第4回内子フォトコンテストを開催します

イベント 2018/12/20

1月~3月の町内イベント情報

■1月~3月分

各種のイベント情報は【関連資料】をご覧ください。

ぜひ、お出かけください!

イベントニュース 2018/11/13

『製紙と製蠟―明治の内子を支えた産業―』 を開催中です

明治150年を記念し、藩政期より明治期の技術革新を経て内子の発展を支えた2大産業、製紙業と製蠟業の歴史と変遷をたどる企画展を開催しています。ぜひご観覧下さい。

 

【会期・会場】

◎第1期 10月12日(金)~11月31日(水) 内子町ビジターセンター ※終了

◎第2期 11月3日(土)~12月2日(日)  木蠟資料館上芳我邸

11月6日(火)~12月2日(日)  五十崎凧博物館

 

【入館料・休館日】

・内子町ビジターセンター  無料(木曜定休) ※終了

・木蠟資料館上芳我邸    一般500円(会期中無休)

・五十崎凧博物館      一般300円(月曜定休)

 

【問い合わせ】

八日市・護国町並保存センター

電話:0893(44)5212

◎火曜定休

 

「関連資料をみる」も併せてご覧ください。

『製紙と製蠟―明治の内子を支えた産業―』 を開催中です

イベントニュース 2018/10/10

11/24、11/28内子ねき歩き「和紙の里いかざきコース」を開催!

「内子ねき歩き・和紙の里いかざきコース」を次の日程で開催します!

 

開催日:11月24日(土)、11月28日(水)

※11月28日限定!天神産紙工場にて実際の紙漉き作業をご覧いただけます。

時間:14:00~15:30(五十崎凧博物館出発、千代の亀酒造にて解散)※五十崎凧博物館は、JR内子駅からタクシーで7分ほどのところです。

内容:凧文化を紹介する五十崎箱博物館を出発して、一級河川の支流である清流「小田川」の川べりを歩きながら、いかざきの和紙にふれるコース。長い月日を経て、今もなお紡がれる凧、和紙の文化や技術、そして酒造りへと話題が広がります。専属ガイドと歩きコースの終盤では、和紙を使ったお酒のラベル作りとお酒選びが待っています。

参加費:お一人3,000円(ガイド料、凧博物館入館料、手作りラベル付地酒付き!)

<ご注意>

・現地集合、現地解散となります。

・お車でお越しの場合は、凧博物館駐車場か河川敷にお停めください。

・地酒は、純米吟醸酒数種類からお選びいただけます。

・20歳未満の方が参加される場合は、保護者同伴でお願いします。

・ねき歩き終了後、ご希望の方は凧博物館で無料にてミニ凧作りを体験していただけます。

参加ご希望の方は、内子町ビジターセンター(0893-44-3790)へ電話、またはこのホームページ問い合わせフォームから開催日の1週間前までにお申込ください。

 

※和紙の里いかざきコースパンフレットは「関連資料」、ねき歩きについては「関連ページ」をご覧ください。

11/24、11/28内子ねき歩き「和紙の里いかざきコース」を開催!

11/24、11/28内子ねき歩き「和紙の里いかざきコース」を開催!