内子町公式観光サイト 内子さんぽ

松山から最短25分 ぶらり旅

ニュース
ニュース 2017/09/16

週末運行「みきゃん号」のご案内

ぐるっと内子「みきゃん号」運行のお知らせ

1日何回でも、乗車可能。予約不要!

JR内子駅より、ワンコイン(500円)でまちを周遊する車「みきゃん号」が週末、祝日に運行しています。ぜひ、ご利用ください。

◆土曜・日曜・祝日運行。1日9便(始発9:45JR内子駅発9:50ビジターセンター着、最終便15:21五十崎凧博物館発15:26JR内子駅着)

◆乗り場5か所 ①JR内子駅 ②ビジターセンター ③町並駐車場 ④道の駅からり ⑤五十崎凧博物館

◆利用料金500円(小学生以上、同伴幼児は無

◆平成29年11月26日(日)まで

通行時間表は、各乗り場で掲示しています。【関連資料】では、英語による案内チラシを掲載しています。日本語、中国語の案内チラシは旅里庵(JR内子駅横)またはビジターセンターにございます。

 

 

週末運行「みきゃん号」のご案内

週末運行「みきゃん号」のご案内

ニュース 2017/08/30

平成29年度棚田米 先行予約販売中

泉谷棚田米 平成29年度新米の注文を受付中!

御祓地区の尾根近くにある棚田百選「泉谷」で獲れる新米。尾根近くから湧き出る泉谷大清水に育まれた棚田米は、昼夜の寒暖差も手伝い非常に美味しいお米です。

昨年はすぐに売り切れとなり、皆様にはご迷惑をおかけしました。
今年も生産量は変わりませんので、売り切れが予想されます。お早めにお申し込みください。
新米の風味をぜひ、ご堪能ください。

■お申し込みは、FAXまたは、メールで受け付けています。

詳しくは、「関連資料」でご確認ください。

平成29年度棚田米 先行予約販売中

平成29年度棚田米 先行予約販売中

その他ニュース 2017/08/30

梨狩り、ぶどう狩り、ブルーベリー狩り OPEN

果樹のまち、【開演中】の農園をお伝えします。

ぶどう狩り

只今、内子町全域にわたり、ぶどう狩りができる農園20園がオープンしています!

なお、チラシに記載されている「冨治巨峰園」と「みなみぶどう園」は、残念ながら休園です。

 

梨狩り 尾形観光農園

 

ブルーベリー狩り  エコファームうちこ

 

最新情報は、以下の【関連ページ】内子町観光農園のWebサイトでご確認いただけます。

 

 

 

梨狩り、ぶどう狩り、ブルーベリー狩り OPEN

梨狩り、ぶどう狩り、ブルーベリー狩り OPEN

ニュース 2017/08/12

泉谷棚田の絶景を眺める「泉谷の宿 花穂(かほ)」誕生!

日本の棚田百選にも認定されている、泉谷棚田(いずみだにのたなだ)にお宿が誕生しました。その名は、「泉谷の宿 花穂(かほ)」です。

施設料金(1日1組限定 定員4名)

<素泊まりのみ>                              2名以上 大人6,300円(シングル利用の場合はプラス1,500円)・小人4,400 円

■棚田米は提供します。■棚田米新米割引サービス有り

■費用の一部は棚田保全活動に利用させていただきます。

※食材の手配・料理体験など予約時にお問い合わせください。

約95枚の水田が四季折々に見せる美しい景観を間近に望むことができるお宿で、心身ともに“やすらぎ”の時間を過ごしてみませんか。

【ご予約・お問合せ】

旧御祓小学校「コミュニティースペースみそぎの里」

TEL0893-43-0620

※上記電話開設までは、棚田を守る会 事務局(内子町役場 町並・地域振興課内)へ。TEL 0893-44-2118

詳しくは、【関連資料】のチラシやフェイスブック「御祓のぐるり」をご覧ください。

泉谷棚田の絶景を眺める「泉谷の宿 花穂(かほ)」誕生!

ニュース 2017/07/12

第3回 内子フォトコンテストのご案内

「第3回 内子フォトコンテスト」の開催が決定しました!

テーマは、≪内子町の自然・風景・文化≫です。

応募期間は、平成30年1月4日~1月31日(平成29年1月から平成29年12月までに撮影した作品)です。

毎回、内子町の美しい風景、農村景観やお祭りなど、たくさんの素敵な作品をご応募いただいております。ありがとうございます。今回も皆様のご応募をお待ちしております。

※そのほか、詳細は下記関連資料をご確認ください。

【お問合せ】                                                           内子フォトコンテスト実行委員会事務局 TEL 0893-43-1221