内子町公式観光サイト 内子さんぽ

松山から最短25分 ぶらり旅

商いと暮らし博物館(あきないとくらしはくぶつかん)

展示スペース
大正時代の薬屋の店頭の様子を再現した展示スペース
メイン通り沿い
メイン通り沿いに建っているので
気軽に立ち寄れます
歴史民俗資料館
歴史民俗資料館が併設しています

昔ながらの商家の暮らしや町の歴史が学べる施設

人形
日常の風景を人形を使って
リアルに紹介されています

江戸から明治時代の商家を活用した「商いと暮らし博物館」。薬局の店舗と家屋を再現し、棚に並ぶ薬や雑貨、看板や商品の数々は懐かしさを感じさせるものばかりです。さらに、展示スペースへ入ると食事風景や炊事の様子などをリアルな人形をつかって紹介。生活の一コマを語るセリフにも当時の暮らしぶりが伺えます。他にも、地域の歴史や風俗、郷土の人物などについても模型、パネルを用いて紹介。親子で商家の暮らしぶりや、内子町の歴史や風俗などを学ぶ施設としておすすめです。

施設情報

商いと暮らし博物館(あきないとくらしはくぶつかん)

住 所 喜多郡内子町内子1938 定休日 年末年始(12/29~1/2)
電話番号 0893-44-5220 営業時間 9:00~16:30
駐車場 駐車場なし/町並駐車場(有料)をご利用ください
料 金 大人200円/小・中学生100円
大人(20名以上)150円
小・中学生(20名以上)80円
※セット券あり(木蝋資料館上芳我邸、内子座、商いと暮らし博物館共通券)

アクセスマップ