内子町公式観光サイト 内子さんぽ

松山から最短25分 ぶらり旅

ニュース 2017/09/16

週末運行「みきゃん号」のご案内

ぐるっと内子「みきゃん号」運行のお知らせ

1日何回でも、乗車可能。予約不要!

JR内子駅より、ワンコイン(500円)でまちを周遊する車「みきゃん号」が週末、祝日に運行しています。ぜひ、ご利用ください。

◆土曜・日曜・祝日運行。1日9便(始発9:45JR内子駅発9:50ビジターセンター着、最終便15:21五十崎凧博物館発15:26JR内子駅着)

◆乗り場5か所 ①JR内子駅 ②ビジターセンター ③町並駐車場 ④道の駅からり ⑤五十崎凧博物館

◆利用料金500円(小学生以上、同伴幼児は無

◆平成29年11月26日(日)まで

通行時間表は、各乗り場で掲示しています。【関連資料】では、英語による案内チラシを掲載しています。日本語、中国語の案内チラシは旅里庵(JR内子駅横)またはビジターセンターにございます。

 

 

週末運行「みきゃん号」のご案内

週末運行「みきゃん号」のご案内

その他 2017/09/15

【ご注意】 石畳方面 通行止め情報

石畳方面へ行かれる方へ、大事な情報です。

災害復旧工事および水道工事等のため、日曜を除く、月曜から土曜日まで、通行止めの時間帯がございます。

詳細は、下部の【関連資料】または【関連ページ】をご覧ください。ご迷惑をおかけします。

補足)【関連ページ】の見方について

①表示されたページから「愛媛県南予」をクリック

②「本日以降の規制」ボタンをクリック

③表示情報選択で1~12の内、「12.時間通行止」を選択

④地図を拡大し、内子座付近の県道243号を見ると、工事箇所の詳細情報あり

 

【ご注意】 石畳方面 通行止め情報

イベント 2017/09/14

ドイツフェスタ2017

ドイツフェスタ2017

○日時 平成29年9月23日(土)12時開場 13時開演 18時終了 雨天の場合は24日(日)に順延。

○会場 内の子広場(内子自治センター、図書情報館駐車場)、内子自治センター ※昨年と異なります。

○チケット料金 2,400円(当日2,500円) お買物・飲食券1セット500円×5枚  ※ジョッキは、デポジット制です。

ドイツ・ローテンブルク市との姉妹都市を記念したイベント。ドイツ音楽を聴きながら、ドイツビールや料理を楽しむことができます。

内子自治センター内では、ローテンブルク市の町並み(ミニチュア)展示も開催。

環境にやさしくおそろいのジョッキを片手に、ドイツの食文化を味わいつつ、姉妹都市の文化・歴史にふれるひとときを提供します。

詳しくは、【関連ページ】facebook または【関連資料】のチラシをご覧ください。

ドイツフェスタ2017

ドイツフェスタ2017

イベント 2017/09/13

八日市町並観月会

八日市町並 観月会

○とき 平成29年10月3日(火)・4日(水)

○開催時間 午後6~9時 ※午後7~9時交通規制実施

○場所 八日市護国伝統的建造物群保存地区 ※駐車場は「町並駐車場」をご利用ください(午後5時より無料)。

○概要

八日市・護国地区の家々の軒先に住民手づくりの行灯が灯され、町並みが幻想的な雰囲気に包まれます。歴史ある町家が、灯火の中に浮かび上がる光景は、まるで映画のワンシーンのようです。町家を開放して琴の演奏も行われます。上芳我邸内でのコンサートや保存会女性部手作りの月見団子も楽しめます。

※10月3日(火)のみに行う高昌寺でのお月見精進料理(料金800円先着20名)は、9月14日(木)午前9時から予約を受け付けます。

※雨天の場合、催しによっては中止するものがあります。

詳しくは、【関連資料】のチラシをご覧ください。

<問い合わせ>

八日市・護国町並保存センター TEL0893-44-5212(午前9時~午後5時、火曜定休)

八日市町並観月会

八日市町並観月会

イベント 2017/09/13

第11回 尾首の池 月を愛でる会

美しい山里、立石地区のため池にて、観月会「月を愛でる会」が開催されます。池の周りにはライトアップされた茅ぐろや、約1000灯のキャンドルが灯され、手作りの芋炊き(食べ放題)などが楽しめます。また、プチコンサートも行われる予定です。ぜひ、ご来場ください。

◆日時  10月7日(土)18:00~開宴
◆場所  立石尾首 尾首の池(内子・五十崎ICより車で約40分)
◆参加費 大人(高校生以上)1,000円
小中学生500円(未就学児無料)
詳しくは【関連ページ】立石自治会ホームページをご参照ください。

第11回 尾首の池 月を愛でる会