内子町公式観光サイト 内子さんぽ

松山から最短25分 ぶらり旅

四季を感じる小田深山渓谷

四季を通じて極上の自然美が堪能できる小田深山渓谷
小田深山は、海抜750mから1560mに位置する国有林の中にあり、渓谷は本流10kmに及びます。緑溢れる遊歩道を散策して、広葉樹の芽ぶきや紅葉などを満喫できる景勝地。魅力的な風景美を楽しめる観光スポットや楽しみ方をご紹介します。

小田深山渓谷周辺MAP

小田深山渓谷周辺MAP

楽しみ方1 絶景!紅葉の森をゆっくり散策

全長約1.5kmの遊歩道を散策してみましょう!
赤・黄色・山吹色・明るい茶色・・・
言葉では表現できないような様々な色が渓谷や山を染めています。
パリ、パリ、と落ち葉を踏みながら歩く感触は何ともいえないもの。
写真撮影をしながらゆっくり楽しむなら、1時間以上は時間をとりたいところ。

紅葉MAPはこちら

絶景!紅葉の森をゆっくり散策

小田深山渓谷見どころマップ

小田深山渓谷見どころマップ

こちらもチェック

ところどころでうす赤いピンクの実をつけた木を見かけます。
これは「まゆみ」という木で、10月上旬から実をつけはじめ、特に赤い実が目立つのは葉っぱが落ちる頃。
紅葉とはまた違った美しさをお楽しみください!

こちらもチェック

楽しみ方2 新緑の中、心癒される森林浴

新緑のシーズンは季節の花々を眺めながらのハイキングなどがおすすめ。竜が住むと伝わる安芸貞渕(あきさだぶち)や、高松宮殿下が名づけられた藤見河原など、表情豊かな自然が楽しめるスポットばかり。5月~6月にかけては淡紅白色の岩ツツジや藤の花が見ごろです。輝く新緑に包まれた自然の中で、身も心も癒される森林浴をお楽しみください。

新緑に彩られた水辺の風景が印象的な五色河原
新緑に彩られた水辺の風景が印象的な五色河原
透き通った水面が美しい藤見河原
透き通った水面が美しい藤見河原

渓流釣りやキャンプが楽しめるスポット 深山荘

渓谷のせせらぎと緑のトンネルのなかに佇む「深山荘」。新緑が美しく輝き始める4月頃から、澄みきった川で渓流釣りが楽しめます。夏にはキャンプ場がオープン。バーベキューや川遊びなど家族揃って豊かな自然の中で過ごせます。

詳細はこちら

渓流釣り

キャンプ

楽しみ方3 天然記念物の巨木を巡る

小田深山渓谷は幅の広いV字谷で日照量と降水量が多いため、モミジやケヤキなどの天然木が生茂る原生林が広がり、巨木が多く残っています。また、小田深山のふもとの参川地区には県の天然記念物に指定された巨木のまつる神社があります。巡ってみるのも楽しいですよ。

イチイガシ

県指定 天然記念物

広瀬神社

イチイガシ

樹齢1000年以上と推定され、根回りが10m、高さ30m。幹の根元のところには大きな穴があいており、小学生なら20人くらいは入れるほどの空洞になっています。

ケヤキ

県指定 天然記念物

広瀬神社

ケヤキ

樹齢1000年以上と推定されるケヤキが2株残っています。高さは、2株とも40m以上に達していて、間近で見ると迫力があります。

乳出の大イチョウ

県指定 天然記念物

三島神社

乳出の大イチョウ

推定樹齢1200年以上。根回りは15m、高さは45mあり、愛媛県下第1の大きさを誇ります。幹の各所から、2mにも及ぶ根が垂れ下がり、気根の皮を煎じて飲むと、乳の出が良くなるという言い伝えから「乳出の大イチョウ」と呼ばれています。

小田深山渓谷までのアクセス

小田深山渓谷までのアクセス

小田名物「たらいうどん」を召し上がれ!

川沿いの腰抜けうどん。「腰が抜けるほど」美味しい~♪

小田名物「たらいうどん」を召し上がれ!

かじか亭

道の駅「小田の郷せせらぎ」

かじか亭

小田川のせせらぎを聞きながら、ランチはいかがですか。「たらいうどん」はもちもちとした食感が特徴。
大豆やしいたけのうまみが効いたつけだしで味わいます。小田地方で昔から伝わる伝統の味を、一度お試しください。

詳細はこちら